KRH Building Front Runner

互換性あるすべてのクサビ式足場資材を
ノウハウとともにレンタル供給します。

リユースを繰り返す仮設資材の流通においては、レンタルシステムの果たす役割は極めて重要です。 緊急の大口需要などに対する柔軟かつスピーディーな対応力とともに、経年品についても新品と同様の安全性・信頼性が求められます。 KRH では、経年仮設機材管理基準適用指定工場の認定を取得し、本店をはじめ、中部・関東全8カ所の本店・支店・営業所から、全仮設資材を、緊結部分やフック部分の金属疲労や腐食等の適正管理を行った上で出荷しています。 また、1事故につき10億円を限度とする業界一のレンタル賠償責任保険を完備。レンタル品の正しい取り扱い方法・使用方法などの情報も、パイオニアならではの充実ぶりでご好評をいただいています。 自社製品に限らず、互換性あるすべての資材を対象にしたKRHのレンタルシステムは、クサビ式足場システムのデファクトスタンダードです。

rental

レンタル部門では、単にお客様のご要望にお応えして足場部材をレンタルするだけでなく、常に地域の物件情報を収集していち早くニーズを予測し、必要な材料を取りそろえて協力会社の皆様にアナウンスしています。近年では、枠組足場を取り扱っている商社の皆様にもレンタルサポートをご紹介し、クサビ式足場のメリットをより多くの物件にご紹介していく取り組みも開始しました。もちろん、施工と作業の安全を第一に、検品体制も万全です。さらにKRHでは、新工場の設立によって製販一貫体制を整えたことにより、供給力も供給スピードも一層高まりました。さらに関東・中部の充実した支店ネットワークをフル活用することで、突然の大規模需要にも柔軟な対応が可能です。これからも「困ったときにも何とかしてくれるKRH」と言っていただけるよう、部門内・部門間・支店間のチームワークを第一に、業界ナンバーワンを目指して、協力会社の皆様と建設業界の皆様の双方を強力にサポートしてまいります。